NHKスペシャル/アフリカンドリーム"悲劇の国"が奇跡を起こす

更新日:2010.04.04

カンベンガ・マリールイズが翻訳のお手伝いをしました。
第1回放送はルワンダの内戦後の復興に向けた取り組みを
紹介しています。

■第1回放送
4月4日(日) 午後9時00分~9時49分 NHK総合

■再放送
4月5日(月)深夜0:15~


ぜひご覧ください。


NHKホームページより抜粋

NHKスペシャル アフリカンドリーム

   激変するアフリカの知られざる姿を描いた大型シリーズ。 1回目の舞台は"アフリカの奇跡"と呼ばれるルワンダ。 どのようにして悲劇の大虐殺を乗り越え、驚異の復興を遂げたのか?。

アフリカの国々がヨーロッパの宗主国から独立し「アフリカの年」と呼ばれた1960年から半世紀。今、ようやくアフリカは「暗黒の大陸」から「希望の大陸」と呼ばれるようになってきた。急速な経済発展やグローバリズムを追い風に、大きな変化が生まれ始めているのだ。こうしたアフリカの知られざる新しい姿を描く「シリーズ・アフリカンドリーム」、第1回目の舞台はルワンダ。

民族間の対立で80万人が殺されるという大虐殺が起きてから16年、ルワンダは驚異的な復興をとげ「アフリカの奇跡」と呼ばれるようになった。その原動力は「ディアスポラ(離散者)」といわれる人たちだ。半世紀前の独立前後から迫害を逃れて世界各地に散らばったルワンダ人はおよそ200万人にのぼるが、今「祖国を復興させたい」とルワンダに巨額の投資を行うとともに、次々と帰還を始めているのだ。
            
今後、アフリカの国々が発展するカギのひとつとしてルワンダの戦略は大きな注目を集めている。祖国のために立ち上がったディアスポラの姿と、それを復興に生かそうとする政府の戦略を追う。


■今後の放送予定

第2回 5月2日(日)放送予定
「大地の力を我らに~"資源回廊"の新たな挑戦~」

第3回 6月6日(日)放送予定
「300万人の移民ラッシュ~南アフリカの光と影~」